LUMIX GM5を使ってみたよ -セカンドインプレッション-
2016-06-19 Sun 18:57

IMG_5447
LUMIX GM5を購入して1週間程度経過しました。その間何度か使う機会があったのでその感想をば



持ちやすさ
とにかく小さくて軽いのでどこにでも持って行きたくなりますね。手軽にかばんにしのばせることが出来ます。
撮影スタイルは本体を持つというよりレンズで構えて本体はそっと添える形で安定しますので大きさによるデメリットはほぼ無いかな。

ちょい撮りならキットレンズの12-32mmでほぼ用がたりています。
いままで標準ズームだと14-42mmをつかっていましたが12mmの使い勝手が想像以上に良いです。

2016-06-16 14-28-18
端が若干歪みますがそれが味わいになっています。

かばんに入れるのすら面倒くさく手ぶらで・・・と思った時普通のストラップだと不便なので
IMG_5448
HandLinkerベアリング ネックストラップを取り付けました。リングストラップにもネックストラップにもなるスグレモノで通常はネックストラップにして首にぶら下げて必要に応じてリングストラップだけにすればストラップがじゃまになること無く撮影ができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
耐荷重が気になりましたが6kgあるそうで・・・ちょっと眉唾ですが1kgでみても全然余裕です。

EVF(電子ファインダー)の視認性
一番初めは奥行きにディスプレイがあるようなレイアウトにちょっと違和感がありましたが実際に使ってみると特に不便は感じません。ということでほぼファインダーを覗きながらの撮影です。

フォーカス操作
12-32mmばかりなのでまだ未知数な部分もありますが。12-32mmはフォーカスリングがないのでディスプレイをタッチしてフォーカス位置を決める事が多いのです。流石パナですね、タッチパッドでの操作性はGM5でも抜群です。
ディスプレイサイズの関係でフォーカスタイプは1点の自由ポイントより23点の方が決めやすいかな。

縦持ち
唯一使い勝手が悪いかなと思う点。シャッターがGX7と比べるとより押しにくくなった気がします。あと、EVFが覗きにくいので縦持ちの時に限ってはディスプレイ操作が多くなります。

高所撮り
GM5にしてから「軽い」というメリットを利用した撮り方をしています。それが高所撮りです。
IMG_5450
購入してきたのはスマフォ用の自撮りスティック。

IMG_5452
1mまでのびるシンプルなタイプですがスマフォを止める部分がユニットになっており外すことが出来ます。

IMG_5453
これでGM5に直接取り付けることが出来ます。使い方としてはサポートされているやり方ではないので間に雲台をかましたほうが良いかなと思ってはいます。

IMG_5455
縦撮りしたい時はL字に変形させて取り付け。どちらもカメラの重さに耐えうる耐荷重(1kg)があります。

IMG_5464
撮影はWifiによるリモート撮影機能で行います。

2016-06-18 05-15-06
作例:これは12mmではなく更に広角の9mmをつかっているので歪みが激しいですが高い所から撮れているのはおわかりだと思います。
結構乱暴に使っていましたがガタつくこともなく使えました。重さもスティックが200gで本体が300gなので併せて500g、軽い軽い。
一応ストラップをスティックに巻いて脱落などのトラブルに備えています。

撮影例
2016-06-18 05-21-262016-06-18 05-42-102016-06-18 05-59-04
他2枚を含む5枚の作例はそれぞれorangeの舞台写真です。当初E-M5IIを持ちだそうかと思いましたがGM5で十分撮影作業が出来るなという結論に至っています。

また使い込んで気がついた部分などがありましたら報告記事をアップしたいと思います。

おまけ:実家の犬が吠えているところをGM5の動画機能とりました。




Amazon.co.jp: Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM5 レンズキット ブラック DMC-GM5K-K: カメラ

関連記事
別窓 | 本体 | コメント:0 |
<<ラブライブ! 小泉花陽 モデル:胡桃ろこんさん | CPM43 -コスプレフォト by マイクロフォーサーズ- | キルラキル 纏流子 モデル:まおさん>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| CPM43 -コスプレフォト by マイクロフォーサーズ- |